PhotoshopとLightroomってなんだろう?こんなに変わる!写真編集を楽しもう~その3(実例あり) | 三重県名張市のホームページ制作会社エフ・ファクトリー

PhotoshopとLightroomってなんだろう?こんなに変わる!写真編集を楽しもう~その3(実例あり)

Photoshop

  • HOME
  • ブログ
  • Photoshop
  • PhotoshopとLightroomってなんだろう?こんなに変わる!写真編集を楽しもう~その3(実例あり)

光と影の調節から色味の編集、焦点調節と切り取りまで

どうもどうも。

楽曲製作やイラストのデザインなどしている、ようのです。

前回は、Photoshopでの写真編集における、光と陰に関する部分をお届けしました。

いや、そんなにかっこよく言っちゃダメか。

Photoshopで、明るさの調整など、本当にざっくりと(私のくだらない話も交えての)各効果の説明。でしたね。

本当に読んでいただきありがとうございます。

(沈黙)

さて今回は前回の続きです。

  • 焦点効果(いわゆるボカシ効果を作ってしまおうということ)
  • 画像の切り抜き

の2点をお伝えします。

その後、2回ほどの記事に分けてLightroomを使った写真の編集に関しても紹介しますね。

お楽しみに。

それでは、またあの画像に登場してもらいましょう。

パソコン・ペン・コーヒーカップの写真(編集途中)

(半笑いやめて)

今回はこの写真の手前側にあるペンのクリップ部分に焦点をギューと合わせます。

「背景がボケたようになる効果を」作りますね。

まずここです。

photoshop CCぼかしフィルター案内

画像のある段(赤矢印)を選択。上段メニューの[フィルター]→[ぼかしギャラリー]より虹彩絞りぼかしを使用します。

はい、バンっ!出ました。

photoshop CCぼかしフィルター案内2

うっすらと銀河のような輪が、出てきました。

(不必要な壮大な例えは控えるようにします)

マウスを中心にかぶせて頂くと真ん中に○が出てきますね。

この○、実は、マウスで動かせるんですよね~(したり顔)。

というわけで、ちょっとペンのクリップまで動かしてもらえますか(赤矢印)。

 

ここで、少し簡単にこの輪っかの説明をしますね。

  • 外側の線や、点で、傾きや大きさの変更できます
  • 中心のグレーの色はドラッグで動かすことができます。ぼかす量の設定になってます。 

photoshop CCぼかしフィルター案内3

中心がどうしてゆで卵のタイマーみたいになってるか分りましたね。

(ただのオシャレデザインじゃなかったんですよ…)

この輪っかの上で、主要な機能は操作できるようになっています。

イメージも掴みやすく効果もしっかり出るので、焦点などの編集には「虹彩絞りぼかし」オススメです。

※ちなみに、たまに見かけませんか。風景がミニチュアになってるような写真。

あれは、「虹彩絞りぼかし」の下にある「チルトシフト」を使って同様の効果が狙えますよ。ぜひ。

 

続けましょう。僕はこのような感じにしました。

photoshop CCぼかしフィルター案内4

右側のパネルでも操作できますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

さて、もう一度、その他の効果(露光量や彩度)を調整して…

このような仕上がりになりました。

photoshop CCぼかしフィルター案内5

お疲れ様です。このような感じで、パソコン上で様々な効果を組み合わせることができますね。

(ぼかしも他のぼかしタイプと併用できますよ)

デジタルカメラで撮影した写真にも、もちろんですが応用できます。

ぜひ、楽しみながら編集作業を行なってみてください。

おっと!最後に、真四角にしましょうね。

ここだけの話ですが。この前、カメラ屋さんで、インスタントカメラのフィルムの真四角バージョンを見つけました…。

みなさん…..。真四角流行ってますよ!!(←みんな知ってる)

場所はここです(赤矢印)。

photoshop CC画像切り抜き説明

そして、[比率](黄矢印)より1:1正方形を選択してください。

画像は動かせますからね、お好きな位置へどうぞ。

最後に画面上部の○を押してくださいね。

 

書き出しも案内します。

上部メニュー[ファイル]より[書き出し]→[書き出し形式]を選択。

photoshop CC書き出し説明

photoshop CC書き出し説明2

右上[JPG]選択。右下[すべてを書き出し]選択。

以上です。

パソコン・ペン・コーヒーカップの写真(編集終了)

できましたね。

んー、いいですね。午後のひととき。どこかなパリかな。(三重ですね)

 

Photoshopで可能なことはたくさんあります。

イラストのデザインから写真の編集や、画像の部分的な色を置き換えるなんてことも朝飯前です。

手作業だと時間もかかって、一人だけだと難しいな〜。

という作業がパソコンで出来ちゃうんですね。

たくさんの面白い道具が詰まったソフトウェアPhotoshop。

この記事で、くだらない僕の話に付き合いつつも、興味を持ってもらえたならとても嬉しいです。

次回はLightroomのスタートからやっていきましょうね。

読んでいただき、ありがとうございました。

それではまた。

あなたは現在のホームページの効果に満足していますか?

徹底的にアクセス解析することにより、まだまだ改善できる箇所があるはずです。
まずは無料コンサルティングをうけてみてはどうでしょうか。
すばらしいご提案をする自信があります。

無料相談はこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント