ハト対策・鳩駆除専門業者ランディングページ制作・SEO対策・広告運用代行

プロテクト株式会社様

PCサイト用のウェブデザイン

プロテクト・パソコン用デザイン

三重県津市のプロテクト株式会社様より、SEO対策・LP作成・ネット広告運用代行のご依頼を受けました。プロテクト様の本社は津市にありますが、日本各地に拠点を構える鳩対策専門業者さんで、鳩やムクドリ、カラスなどの鳥獣害で困っている法人・個人向けのサービスを展開されています。

いただいたご要望は、見込客獲得につながる重要な検索語句での検索順位をもっと上げたい、Yahoo!とGoogleに毎月支払っている広告費を大幅に削減したい、の2点でした。

広告アカウントの設定を確認したところ、試行錯誤した形跡がみられるものの、きちんと効果測定が行われていませんでした。これでは広告の費用対効果がわからず、広告を継続すべきなのか、増額してもよいのか、なにもわかりません。
広告運用代行会社は、消化する広告費が多ければ多いほど報酬額が増えるため、明確な根拠なく、クライアントへの説明もなく、とんでもない金額の広告費を消化させていたようです。

業者に任せっきりだったクライアント様もさすがに不審に感じて弊社にご相談いただきました。

Yahoo!とGoogleの広告についてはアカウント構造を最適化しなおし、あらたにSNS広告をご提案させていただきました。
この業種では検索広告が有効なのは明らかなのですが、競合する広告主がどんどん増えてきていることもあり、広告予算の一部をFacebook/Instagram広告にまわしました。

コンバージョン率を上げるため、LPの作成も提案しました。

SEO対策については、一番重要な検索キーワードの順位を約5か月で1位にすることに成功。他のロングテールキーワードも軒並み順位向上しました。

その結果、自然検索でのHPへのアクセス数は、2021年4月と2020年4月(前年同月)を比較すると、

ユーザー数で、671.62%
新規ユーザーは、707.69%

に増えました。

おどろくべき成果です。
一つのキーワードに固執していたのでは、このような効果をわずか5か月で生み出すことはできません。

我々が施したSEOはセオリー通りの対策に、ちょっとしたヒラメキを加えてあります。
それはブラックな手法ではなく完全にホワイトハットで、この業種ならではの施策です。

何をやったかは、今まで1位だった競合社、以前のSEO業者さんも、おそらく誰にもわからないはずです。
答えを説明しても、なぜそれが順位向上に作用するのか理解できる人はごくごく一部しかいないでしょう。

このヒラメキがなければここまでの成果を得ることはできませんでした。

ライバルサイトがひしめき合う業種では100%努力(=セオリー通りの施策)だけでは苦しい戦いを強いられることになります。
99%の努力と1%のヒラメキがあれば間違いありません。

1%のヒラメキをどうやって得るのかが問題ですね。
そのアイデアは普段の惜しみない努力からうまれるわけなので、100%の努力ということになるのかもしれません。

しかし大事なのは、ここから。
1位を奪取して満足・安心してしまってはいけません。

集客の導線をさらに増やす工夫、施策を進めていくべく新たなアイデアの提案をさせていただき、現在取り組んでいます。

鳩対策専門業者プロテクトのホームページはこちら

プロテクト・ランディングページはこちら

他のホームページ制作事例を見る

スマホサイト用のデザイン

プロテクト・スマホ用デザイン

タブレットPC用のデザイン

プロテクト・タブレット用デザイン

このページの内容があなたの役に立ったら是非、FacebookやTwitterでシェアお願いします。